脳への影響

英才教育ブームで小さい頃から特定のスポーツをさせる傾向にあるけど、スポーツによっては注意が必要になりそう。。
タックルを伴うラグビーやアメリカンフットボールは日本でも人気は高い。
12歳よりも前に始めるような場合には安全対策に注意した方が良さそうだ。12歳以降に始めた人よりも、成人後に記憶や思考力の障害が起こるリスクが高くなるという研究報告が出てきたからだ。
プロ選手を対象にしているので、一般とは異なる可能性もあるようだ。頭に受けた衝撃の回数も不明。フットボールを始めた年齢というよりは衝撃の回数が問題な可能性もあるという。
脳の特定の発達時期に頭が繰り返し衝撃を受けると、後の人生で思考や記憶の障害につながる可能性がある。




コメント

このブログの人気の投稿

祝!復活!!

打ち消し広告

【LEGO|R2-D2】組み立て一日目