引っ越しました。

SPC_Sakuma's BLOG
http://sakuma.spcstyle.com


今後ともよろしくお願い致します。


時間栄養学

空腹の時間を作らないようにこまめに食事を摂る食事健康法もあるらしいけど。。。
空腹時間は、長ければ長いほどよく、空腹時にしか分泌されない「グレリン」や「アディポネクチン」というホルモンが体内の様々な機能を修復したり、次の消化作業をスムーズにすることもわかっています。空腹時間が短いと、体内リセットの効果も得にくく、不調を引き起こす要因になっていきます。
(略)
時間栄養学の観点だけで言うと、夕食から翌朝食まで、10時間以上の空腹時間を保つことが最重要項目。
食事間を10時間あけることで食べ過ぎも防げ、体内のリセット効果も期待できて一石二鳥。


コメント

このブログの人気の投稿

ビーチサンダル de 足半

ビーチサンダル de ワラーチ

スポーツの強化