マラソン

無理して追い込んだ練習の先にはケガや故障しかない。
楽しくなければストレスにもなるし。
無理をして追い込む練習があまりないので、余裕を持ってできているのが良いのかもしれないですね
学生時代から筋トレして筋肉・筋力に頼った身体の使い方になってしまうぐらいなら社会人なってから筋トレするぐらいがちょうど良い。
筋トレでの競技力向上は短期的なもので効果は少ない。
昨春の入社時にわずか3回だった腕立て伏せが現在は15回。まだまだ伸びしろがある。


長距離をやっている男子学生に5年後の東京オリンピックのマラソン代表を狙えばと話したけど、やっぱり駅伝が目標になっているんだよなぁ。選手層薄いしチャンスだと思うんだけど。2020年がダメでも2024年も狙えるし。
とりあえずフルマラソンを意識して駅伝で走るための練習をしようってことで。。






コメント

このブログの人気の投稿

祝!復活!!

【LEGO|R2-D2】組み立て一日目

打ち消し広告