筋肉

『ランニングは筋肉を分解しやすい』とは、、、
『筋トレせずに走れば走るほど筋肉がどんどんやせ細っていきます』とは、、、

ランニングに必要な筋肉はランニングで付きます。
日常生活に必要な筋肉は日常生活で付きます。

ランニングにしろ日常生活にしろ筋肉を分解してエネルギー源とする状態はかなりの栄養失調状態です。。。
ランニングは筋肉を分解しやすいので、筋トレせずに走れば走るほど筋肉がどんどんやせ細っていきます。筋肉量の減少は基礎代謝量(何もしなくても消費してくれるカロリー)の低下を招くため、太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。ちなみに、私の基礎代謝量はだいたい1365キロカロリーあるので、2000キロカロリー摂っても運動や日常生活で消費されるので太りません。

筋肉量と基礎代謝量ですが、筋トレでどの程度の筋肉量を増やすことを想定しているのかはわかりませんが、筋肉1kgの代謝量は13~50kcal程度と言われています。

筋肉が1kg増した時、基礎代謝量は何kcal増すのか?

筋肉量を増やすには週2~3回でそれなりの筋トレが必要になります。
ちなみに筋肉増やすことで体重も増えます。
体重を落としながら筋肉を増やすことは難しいです。


筋トレの目的が何なのか、で筋トレの内容・方法は変わってきます。

使われない筋肉は落ちます(減ります)。
使われている筋肉は落ちません(減りません)。

使っているのに筋肉が落ちるというのは栄養面の問題か病気の可能性があります。

もちろん筋肉は少ないよりは多い方が良いです。
ただ、骨格のバランスを崩さない程度で。


コメント

このブログの人気の投稿

鉄剤注射

ビーチサンダル de ワラーチ