引っ越しました。

SPC_Sakuma's BLOG
http://sakuma.spcstyle.com


今後ともよろしくお願い致します。


わかっているけどできない

頭ではわかっているけど身体ができない。。
いわゆる「頭でっかち」。。

「頭でっかち」ではスポーツである一定レベル以上の結果や成績を出すことはできません。

『わかっているけどできない』ことを減らしていくには、質だけではなく量が必要になることがあります。
量をこなすことで身体が感じて、理解して、、、できるようになります。気合や根性ではないです。

野口みずき&高橋尚子 金メダリスト2人が女子マラソン変えた | 日刊ゲンダイDIGITAL
量で戦う癖 | TAMESUE.JP

量をこなすことで、、、ケガや故障の原因に、というのは身体が感じたり理解することを無視して身体を機械的に動かしているからです。
機械的に動かしている身体に気合や根性と言っても何のことだかわかりません。
何のことだかわからないから気合や根性は古い考え方として、筋力強化やメンタル強化という機械的なトレーニングに頼ります。
身体を機械的に動かしていればバランスが崩れたり、壊れたり、限界がきます。スランプと言ったり年齢のせいにしたり。。


医・科学的トレーニング、数字のデータ分析などの活用も大切ですが「頭でっかち」になっては元も子もないです。

質と量を使いこなすことで『わかっているけどできない』を減らし、ケガや故障を予防していくこと、パフォーマンスを上げていくことが大事だと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

第36回 江東シーサイドマラソン

第35回 江東シーサイドマラソン