フィジカル

フィジカルが強い、弱い。


日本のスポーツ選手はフィジカルが弱くて、海外の選手はフィジカルが強い。
日本人が世界で通用するにはフィジカルを強くしないと。。

とオリンピックや世界大会などがあるとTVや新聞、雑誌で言われますが、、、

フィジカルを強く、、、肉体改造と称してウェイトトレーニング。
筋肉を増やして身体を大きくして、結果は。。。


そもそもフィジカルとは、、、

SPEED
POWER
STRENGTH




筋肉が多い少ないや身体が大きい小さいではなくて
身体の運動能力(機能)。

生来持っている身体の運動能力を活かすことができた上で
生来持っている骨格のバランスを崩さないで筋肉を増やすことで
さらに身体の運動能力を高めることがフィジカル強化であったり向上であったり。


もちろん
筋肉は多い方が良いし
筋力は強いほうが良いし
身体は大きい方が良い。
生来持っている骨格のバランスが崩れていない範囲で。。


ということで、
ウェイトトレーニングしても
というか
ウェイトトレーニングの目的が筋肉を増やすこと(筋力を強くすること)だけでは
フィジカルは強くならないです。。

コメント

このブログの人気の投稿

正藩語録

東京アラート