マッサージ

ちょっと何を言っているのか分からない。。
楽しんごは「義足の方って、マッサージに行くと両足分、料金をとられる。義足の方が少ないお金で、ちゃんと来られるような専用の施設やマッサージのお店を作りたいなって思う。すごく喜ばれると思う」と大真面目に語った。出張マッサージでアスリートにも顧客がいる楽しんごならではのアイデアは一考の価値がありそうだ。

マッサージ師の資格を持っていないのにマッサージしているのかな?! そして、マッサージの治療院の多くは施術部位の数ではなく1回の施術や施術時間で料金設定をしていると思う。

ORICON NEWS:楽しんご、仕事への影響考え改名断念「頑張って楽しんごとして生きていく」 - 毎日新聞


コメント

このブログの人気の投稿

One day tweet -Twitter-

トレーニング