アスリートアカデミー構想

2020年のオリンピック開催が決まった東京。
江東区はそのオリンピック競技の15/28が行われる。



競技会場として盛り上がるであろう江東区。
『いいまちづくり』だけでなくオリンピック選手が誕生したら江東区はもっと盛り上がるはず!

今の小学生や中学生、高校生を対象にアスリート発掘/養成/育成して7年後のオリンピックを目指す、『江東(区)アスリートアカデミー』をスタートさせたらどうだろう?!
自薦、他薦を問わず、部活動(学校)の枠を気にせず、個々の身体能力や競技力向上を目指す。
そして、7年後の東京オリンピック出場、メダル獲得!へ。

江東区が主となって区の施設を利用して行うのが理想。
ただ、スポーツはお金のかかるものなので、江東区の個人や法人にスポンサーになってもらって行うというのも良いな。

この『アカデミー』が機能すれば東京の次のオリンピックにもつながるし、企業スポーツや学校スポーツから地域スポーツへと変わり、スポーツが親しみやすい、楽しめるものになる。
さらに、オリンピックで活躍した選手が、各競技のトップレベルで活躍した選手が次の世代の選手を指導し育成して、次へと繋げていく。
そしてスポーツが盛んになれば、オリンピックのために整備された各施設の有効活用にもつながる。


『アカデミー』やりたいな!笑
区だけでは人が限られてしまうからエリアを限らないでやってもいいなぁ!!

コメント

このブログの人気の投稿

正藩語録

ビーチサンダル de 足半