身体お手入れ

貼ったり
飲んだり

して良くならない、治らないものが
鍼灸やマッサージで良くなったり、治ったりすることがあったりなかったり。。

それは、もちろん施術者の技術的な理由もあるけど、一番は

そういう身体の状態である(あった)

ということ。

鍼灸やマッサージは
良くなったり、治ったりするためのきっかけを身体に刺激を入れることで作っているだけなので
あとは、そのきっかけに対して身体がどのように反応するか、ということ。

刺激に対して、身体がどのように反応するかは、身体の状態次第。
その状態を見極めて、身体にどのような刺激を入れるかが、施術者の技術。

施術者の技術は、施術者の身体の状態も関係あって、、、

つまり何が言いたいかというと、

定期的な身体のお手入れは大切です!!

ということ。



コメント

このブログの人気の投稿

正藩語録

Twitter timeline 2010-11-05

Twitter timeline 2011-04-17