引っ越しました。

SPC_Sakuma's BLOG
http://sakuma.spcstyle.com


今後ともよろしくお願い致します。


筋肉

インナーマッスル、深層筋ともいわれ身体のの表面に見えない筋肉。
アウターマッスル、身体の表面に見える筋肉。

普段、動かさないインナーマッスルを鍛えることでダイエット効果、
インナーマッスルを鍛えて美ボディ、

インナーマッスルでケガや故障予防、
などと取り上げられることが多いですが、、、

重い重量だとアウターマッスルに刺激、
軽い重量だとインナーマッスルに刺激、
という説明を見かけますが、、、

身体が理想とする、自然な動きでトレーニングをすればどちらにも刺激がしっかりと入りますし、鍛えることできますが。。
身体にとって無理な動き、不自然な動きでトレーニングをしてしまうとインナーマッスルやアウターマッスルのバランスが、、、ということではなく、日常生活やスポーツの場面で無理な動き、不自然な動きになってしまうだけです。

◯○の筋肉を意識して、、、意識した時、意識したい筋肉以外の筋肉も力み始めます。どこかの筋肉だけを動かすということは特別な訓練をしない限り不可能です。


自然な動きと不自然な動きのどちらで筋肉をトレーニングしていますか?
※自然な動きだと筋肉のトレーニングというよりは全身のトレーニングになります。


コメント

このブログの人気の投稿

Hand Made Soap

One day tweet -Twitter-

One day tweet -Twitter-