マスクを着けるか、着けないか

そんなに個人で判断されたら困るんですかね。
「マスクを着けるか、着けないか」を、、笑

それとも「マスクを着けるか、着けないか」が判断できないほど
頭が悪いと思われているのか、、


政府は、来月13日から、マスク着用を個人の判断に委ねるとしたうえで、高齢者など重症化リスクの高い人への感染を防ぐため、医療機関を受診する際や、混雑した電車やバスに乗る際などは、引き続き着用を推奨する方針を決めました。

これを受けて、全国知事会の会長を務める鳥取県の平井知事は13日、加藤厚生労働大臣とオンラインで意見を交わし「現場では学校も含め、いろいろな声が上がっているのも事実だ。全部、個人の判断でと言われても困る」と指摘しました。


政府も『個人の判断』とする方針は
それでは困るという声が出ることを想定していたのかな、と。
そういう声があるから
「マスク着用の(ルールのような)リーフレットを作つくりました」
ということで
結局、『個人の判断』と言いつつ、政府が決めたルールでコントロールできる。

まぁ決めてもらったルールの中で動いていたほうが何も考えなくてすむから楽ですし
立場によっては責任を取らなくてすみますし。。

何でもかんでも「自己責任で」とまでは思わないですけど
「マスクを着けるか、着けないか」は
『個人の判断』でいいと思いますけど。
施設や公共交通機関などは、その運営者の指示に従うというのは大前提で。

自分の頭で考えることをしなくなると
自分の頭で考えることができなくなるので
どうしましょうか。。。




コメント

このブログの人気の投稿

バイト敬語

跪居

自転車のルート検索