サマータイム

プレミアムフライデー
シャイニングマンデー

に続き

サーマタイム

まで、、、
なぜ、国民に同じ生活リズム、スタイルであることを求めるのだろう。。。

東京オリンピック・パラリンピックの暑さ対策なら、オリンピック・パラリンピックの開催時間をコントロールすればいいだけでは?!
国民の生活までコントロールする必要はないし、関東を中心に開催するのだから、関東以外、オリンピック・パラリンピックに興味のない人には、迷惑なだけ(笑)

安倍晋三首相(63)は7日、2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策などを含め、国全体の時間を夏の間だけ2時間早めるサマータイム(夏時間)制度について検討するよう自民党に指示した。当初は19、20年の2年に限る案もあったが、五輪を契機に恒久的に夏時間を運用する方針であることも党幹部らへの取材で分かった。

午前8時で30℃超える暑さになる夏に2時間早めたところで、、、
暑さは順応したり、エアコンや外出を控えることで、ある程度、対応はできるけど
強制的に2時間早くなることによる身体の対応は難しい。

メリットよりデメリットの方が大きいと思う。



コメント

このブログの人気の投稿

One day tweet -Twitter-

トレーニング