フッと息を吐く

ゴルフのショットの前、バレーボールのサーブを打つ前、野球のバッティングの前など力みやすい動きの前には(余計な力みを抜くために)『フッと息を吐いて』からと当たり前のようにアドバイスをしてきたけど、、、『珍』アドバイスだったのか。。

指揮官は「長友も2本打ったが、彼のボールはどこに行ったか分からないので今も捜しています」と冗談交じりに話し「最後のところでフッと息を吐けば、落ち着いて蹴れます。軸足、体の向きも大切」と子供に指導するような珍指令も発動。「所属クラブでたくさんトレーニングしてほしい」と訴えた。

日本代表に選ばれる選手が『子供に指導するような』ことができていないということも衝撃。。。

息をとめて(詰めて)何かをすることは身体にとって不自然。
車で言うとブレーキを踏みながらアクセルを踏んでいるのと同じ。

ケガや故障が多い選手は不自然な身体の動かし方をしていることが多い。
そして、息が吐けなくなっている。



コメント

このブログの人気の投稿

正藩語録

Twitter timeline 2010-11-05

Twitter timeline 2011-04-17