エナジードリンク

 分類としては清涼飲料水。。
「病は気から」ではないけど、効果があると思えばある!笑
医療部外品である栄養ドリンクには、肝細胞に作用する働きを持つ「タウリン」が含まれている一方で、清涼飲料水として販売されているエナジードリンクには栄養ドリンクと同じ「合成タウリン」を使うことができないため、代用成分として「アルギニン」が入っています。アミノ酸の一種であるアルギニンには、血流改善・成長ホルモンの分泌といった作用があると言われています。
エナジードリンクによって含まれる成分は大きく異なるわけですが、必ずしもアルギニンなどの成分が疲労を回復させるというわけではありません。炭酸飲料のシュワシュワ感や、カフェインやアルギニンなどの各種成分に加え、栄養ドリンクと同じくプラシーボ効果の影響によって元気になれるのがエナジードリンクというわけです。



コメント

このブログの人気の投稿

鉄剤注射

ビーチサンダル de ワラーチ