体育座りの良し悪しではなく、、

椅子生活が当たり前となり、幼少期から床に座る時間が少なくなっていて、、
股関節周辺や背中の柔軟性が低くなっているということには触れずに、「体育座り」の良し悪しを言われても。
長時間座るという行為は、「体育座り」に限らず正座でも椅子でも足や腰に痛みを感じる人が多いのでは。。

そもそも人間はまだ長時間座るという行為に適応はしていないですし。。

 地域によって「体操座り」や「三角座り」とも呼ばれる体育座り。床や地面におしりをつけ両膝を曲げて体の前で抱える姿勢は、日本全国の学校でおなじみの座り方です。ところが近年の研究や調査から、この姿勢は内臓を圧迫し、座骨や腰の痛みを引き起こすことがあるとの意見も。長時間座るには適していないことが分かってきました。

 これを受け、山口県下関市の市立豊北中学校では、生徒に体育座りを極力させない取り組みを進め話題に。ワイドショーなどで取り上げられると、大きな議論を巻き起こしました。

学校の先生は、まずは生徒を座らせて長時間話さない取り組みをしてみては?!笑

というか座り方は、その場の状況に応じて話の聞きやすい座り方にすればいいし、座って聞かなくてもいいだろうし。
床への座り方が体育座り一択というのがおかしいだけなんだと思うけど。

体育座り自体が辛い座り方ではなさそうだし。


体育座り廃止 半数近くが好意的 「女子はスカートの中が見えるのが気になる」の声も | Hint-Pot
https://hint-pot.jp/archives/125667




コメント

このブログの人気の投稿

身体操作最適化

バイト敬語

4月 月間走行距離