布マスクでランニング

ついにというかやっとというか、届きました。


布マスク。
噂通りの大きさ、左右のゴムの長さの違い。。

使い道がないなぁと思っていたところ
ランニング時のエチケットというかマナーとしてマスク着用が言われ始めて、、、
マスク着用の目的は、感染予防というよりは飛沫拡散防止のようなので
口を覆えば目的達成。

ということで
布マスクでランニング。

口を覆うだけなので、息苦しさはそれほどなく
それほど大きくないので、鬱陶しさもなく
走っているとずれてきて口が出てしまうことに注意すれば
特に問題はなさそう。

ただ、布マスクをしていての暑苦しさはあるので
今後、気温や湿度が上昇してきた時に
運動パフォーマンスというより
身体機能のパフォーマンスである体温コントロールがどこまで対応できるのか
という不安はある。

汗で濡れてしまっても
洗濯すれば再び使用可能で
洗濯して縮んでしまったとしても口は覆えるサイズは維持できるので
運動用として考えれば、コストパフォーマンスは良いかも。

布マスクでランニングすることで
口呼吸はかなりの息苦しさになるし、体温コントロールができなくなり大変なことになるので
自然と鼻呼吸でのランニングになるのが
大きな収穫。

不評な布マスクの件も
マスクを着用してのランニングがマナーという件も
自分なりに前向きに捉えていくしかない。

ということで。





コメント

このブログの人気の投稿

正藩語録

東京アラート