デジタル3-D映画 (旧ブログ)

先日、話題の映画
を観てきました。
デジタル3Dという最先端の映像技術で観てきました。

黒い特殊なメガネをかけて観るのですが、映像があまりにも凄すぎて
映像に見入ってしまい、字幕を読むのが追いつかないぐらいでした。
英語力を身につけたいと、痛切に思いました。

映像がどのように凄いかは、
今までに体験したことのない感じで、表現できません。
驚きです。


映画を観ている全員が
こんなメガネをかけてます。
ちょっと面白い光景です。
メガネの形は劇場によって違うようですが・・・。

でも、映像はとにかく凄いです。
ぜひ、デジタル3-D映画を体験してみてください。


追伸:『カールじいさんの空飛ぶ家』は面白いです。


コメント

このブログの人気の投稿

肋間筋と胸肋筋

ビーチサンダル de 足半