バージョンアップ

賛否両論ある中、2020年のオリンピック開催が東京に決まりました。
個人的には東北の被災地は気になりますが開催されることは嬉しいです。
そして、決まったからには成功して欲しい!!

7年先のオリンピック開催に向けて、国や都を中心に道府県が責任を持って準備して欲しいと思います。

1964年の東京オリンピック開催の時には、沢山の施設が作られました。国立競技場、日本武道館、新幹線、首都高速道路など施設面でメジャーアップデートされました。日本はバージョンアップしました。

2020年のオリンピックに向けては、既存の施設の改修や補修+αとなるようです。いわゆるマイナーアップデートになりそうです。

しかし、2011年3月11日の東日本大震災をはじめ自然災害が日本国内様々な所で起きています。原発事故による影響は今後も何十年と続きます。
このような国で7年後にオリンピック開催です。
この7年間で自然災害に対応できる施設、街づくりをしてオリンピックを迎えて欲しいと思います。
自然に対抗して、自然災害を完全に抑え込むことはできないと思います。自然災害が起きた時に被害を最小限に抑えられるような施設、街づくり、東北の復興や原発の対策も含めたアップデートをして欲しいと思います。

また、スポーツ環境においても体罰問題が騒がれました。
教育とスポーツ、企業とスポーツの関係なども含めスポーツを根本から見直し、スポーツを年齢に関係なく一人でも多くの人が興味を持ち、楽しみ、関われるような環境へとアップデートして欲しいと思います。

2020年が日本のバージョンアップに期待しています。


バージョンアップについていけるように、自分も鍛練しないと…笑





コメント

このブログの人気の投稿

正藩語録

ビーチサンダル de 足半