熱中症?!

真夏にクーラーのない風の通りもそれほどよくない体育館で
こまめに水分補給もせずに
床に滴り落ちるほどの汗をかきながら動いていたのに
誰一人として熱中症にならなかった。

15年ぐらい前のことだから
この15年間で気象環境が変わったのかな。


なぜ、こまめに水分補給したら熱中症予防になるのだろうか?!

喉が渇く前に水分補給を!
って、身体が求めていないのに水分補給する意味はどこにあるのだろう?!

喉が渇いたって感じた頃には体内の水分は足りない状況になっている!
って、喉が渇く前に飲むようにするから身体が鈍感になっているのでは?!


熱中症という言葉、症状だけが頭に叩きこまれて
実際、自分の身体がどういう状況になっているのか分からなくなってしまわなければいいなと。


予防に関しては → 『熱中症予防』(SPC-NEWS)

コメント

このブログの人気の投稿

正藩語録

ビーチサンダル de 足半