fecebookメモ プライバシー設定関連(3)

facebookでのプライバ設定関連のメモです。
投稿での共有(公開)範囲の他のプライバシー設定です。

プライバシー設定画面から

『つながりの設定』の「設定を編集」(②)をクリック。
それぞれ【すべてのユーザー】【友達の友達】【友達】から選択します。

『タイムラインとタグ付け』の「設定を編集」(③)をクリック。
①自分のタイムラインへの投稿をできるようにするか、投稿された場合の共有範囲を選択します。
②タグ付けされた投稿をタイムラインへの掲載を確認するかどうか、タグ付けされた投稿をタイムライン上に表示させる際の共有範囲を設定します。
③自分の投稿へ友達がタグ付けする際の確認をするかどうか、設定します。
④写真がアップロードされた際に、自分ではないかとタグ付けの提案が表示される範囲を設定します。

『広告、アプリ、ウェブサイ』の「設定を編集」(④)をクリック。

『他のユーザーが利用しているアプリとの情報の共有』の「設定を編集」(②)をクリック。
アプリや外部サイトへ自分の知らない間に、自分の情報が共有されてしまう可能性があるので、全てのチェックを外しておくことをオススメします。

『一般検索』の「設定を編集」(③)をクリック。
GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、自分の名前が検索された時に、facebookのタイムライン等の情報を表示するかどうかを選択します。

『広告』の「設定を編集」(④)をクリック。

①『第三者が表示する広告』の「外部広告の設定を編集」をクリック。
広告が行われる際に、情報を公開するかどうかを選択します。

②『広告と友達』の「ソーシャル広告を編集の設定」をクリック。
自分の友達のページに表示される広告に自分の名前やプロフィール写真の使用を認めるかどうかを選択します。認めない場合は【非公開】を選択します。

以上が、プライバシー関連の設定です。
ただ、facebook自身が設定を告知なしに変更していることもあるので、時々、プライバシー関連の項目はチェックしておくことが必要だと思います。


参照)
 facebookヘルプセンター 詳細なプライバシー管理 http://goo.gl/0rFrN
 facebookヘルプセンター タグ付け http://goo.gl/LCrK9



コメント

このブログの人気の投稿

『ninjahitter(ニンジャヒッター)』

バイト敬語

番号札